Google Analyticsで404等のエラーページをトラッキングする方法

Google Analytics(グーグルアナリティクス)導入活用〈基礎〉出張セミナーで、ページ表示エラー対応の必要性について解説していますので、Google Analyticsでエラーページをトラッキングするための設定例をご紹介します(参考:はじめてのウェブ解析 – ウェブ解析ツールを導入したら何をすべきか?)。
エラーページの対応が、Webサイト改善サイクル定着のきっかけになれば幸いです。

ここでは表示エラーが発生したページのタイトルが、次の画像のように「Error」で始まるWebサイトを例に、フィルターを使用した設定例を解説します。

ページ表示エラー(タイトルバー表示)

エラーページをトラッキングするフィルターを作成

Google Analytics エラーページ トラッキング用フィルター作成 & プロファイル適用
Google Analytics エラーページ トラッキング用フィルター作成 & プロファイル適用

エラーページのトラッキングに必要な手順は下記の通りです。

  1. [フィルタ マネージャー]内の[フィルタを追加]リンクをクリックして、[新しいフィルタを作成]画面にアクセスします。
  2. [新しいフィルタを作成]画面にてフィルターを作成します。
    フィルターの設定内容は下記の通りです(上図赤枠内参照)。

    フィルタ名: エラーページ
    フィルタの種類: [カスタム フィルタ] ※[アドバンス]を選択
    フィールド A -> 引用 A: [ページ タイトル]※フィールドに (Error.*) を入力
    フィールド B -> 引用 B: [リクエスト URI]※フィールドに (.*) を入力
    出力先 -> 構成: [リクエスト URI]※フィールドに $A1$B1 を入力
    フィールド A は必須: はい
    フィールド B は必須: はい
    出力フィールドを上書き: はい
    大文字と小文字の区別: いいえ

  3. [使用できるプロファイル]からフィルターを適用するプロファイルを選択します。次に[追加]ボタンをクリックして、選択したプロファイルを[選択したプロファイル]に移動させます(上図青枠内参照)。
  4. 最後に[変更を保存]ボタンをクリックして、フィルターを保存します。

上位のコンテンツ レポートでエラーページを確認

  1. [上位のコンテンツ](コンテンツ > 上位のコンテンツ)レポートにアクセスします。
  2. [ページ を検索:(次の文字を含む)]フィールドに「error」と入力して[実行]ボタンをクリックすると、「error」で始まるページのみ表示されます。
    ※例えばURL(http://www.az-net.com/abc)で表示エラーが発生し、ページタイトルが「Error 404」の場合、下図のように「Error 404/abc」と表示されます。

    Google Analytics 上位のコンテンツ(表示エラーページ)

各エラーページに対応

上記フィルターをプロファイルに適用した場合、HTTP Status Codeが404や500などのエラーページに対して、「Error」で始まる一意のタイトル(例:Error 404、Error 500)を設定すると、Google Analyticsでそれぞれのエラーページが表示されるようになります。ぜひご活用ください。



RSS Feed

  • Google ブックマークに追加する
  • Yahoo! ブックマークに追加する
  • del.icio.us に追加する
  • はてなにブックマークする
  • 「Google Analyticsで404等のエラーページをトラッキングする方法」を含むはてなブックマーク
  • ニフティ クリップに追加する
  • Livedoor クリップに追加する
  • FC2 ブックマークに追加する
  • イザ!にブックマークする
  • Buzzurl に追加する
  • Bloglines に追加する
  • POOKMARK Airlines に追加する
  • Saaf ブックマークに追加する
  • Choix に追加する
  • Blinklist に追加する
  • Reddit に追加する
  • あとで読む
  • PingKing ポッケに追加する

Comments

[…] 以下のページに、正しいやり方が載っておりました。 Google Analyticsで404等のエラーページをトラッキングする方法 – コモド [Cómodo] オイラは初期設定そのままのタグを貼っていたよ… […]

[…] 以下のページに、正しいやり方が載っておりました。 Google Analyticsで404等のエラーページをトラッキングする方法 – コモド [Cómodo] オイラは初期設定そのままのタグを貼っていたよ… […]

Leave a comment

(必須)

(必須)


アクセス解析