Google Analytics 導入活用サポート事例

Google Analytics(グーグルアナリティクス)導入活用のプロフェッショナルサービスを提供

Google Analytics認定資格「Google Analytics IQ」を取得しました。


Google Analytics認定資格「Google Analytics Individual Qualification (IQ) Certificate」

 アクセス解析の長年の実績をもとに、ウェブ解析ツール「Google Analytics(グーグルアナリティクス)」認定資格取得者によるGoogle Analytics 導入・設定、活用のプロフェッショナルサービスをご提供いたします。

 Google Analytics で利用可能な機能を最大限に活かして分析業務の効率化を実現し、貴社ビジネスにおけるインターネットの有効活用を支援いたします。

Google Analytics 活用サポート事例

 Google Analytics の導入活用支援事例をご案内いたします。

『Universal Analytics』を導入して、オフラインでのコンバージョンを計測したい。
 『Universal Analytics(ユニバーサル アナリティクス)』は、次世代のアナリティクス ツールです。
 オフラインで発生するコンバージョン(新規顧客獲得や実店舗での商品購入、クーポン利用など)測定が可能となりました。
 その他、カスタム ディメンションと指標等の新機能を使用して得られるデータは、貴社ビジネスに貢献する即戦力としてご活用頂けます。

 ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせくださいますようお願いいたします。

楽天トラベルの予約システム『R-with』にアクセス解析ツールを導入したい。
 楽天トラベル社が提供する自社サイト予約ASPシステム『R-with(アールウィズ)』へのアクセス解析用タグ埋め込み、導入、活用をサポートいたします。

  • ホテル予約、会員登録等のコンバージョン測定も可能です。
  • Google Analytics(グーグル アナリティクス)だけではなく、Google AdWords、Yahoo! リスティング広告等のコンバージョン測定用タグの設置も承っております。

 ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせくださいますようお願いいたします。

携帯アクセス解析機能を導入したが、データが表示されない。
 携帯アクセス解析機能(モバイル トラッキング、携帯端末計測)を導入されているお客様から、携帯向けサイトのデータがAnalytics で表示されないというご相談を頂いております。

 携帯端末のアクセス データが表示されない原因を調査し、不具合を解決いたします。
 お気軽にお問い合わせくださいますようお願いいたします。

複数のドメイン・サブドメインにまたがるサイトをまとめて分析したい。
 複数のドメイン(例:example.com、example.jp)・サブドメイン(例:www.example.com、store.example.com)にまたがるサイトをまとめて分析頂けます。
 複数のサイトをまとめ、利用者の行動を追跡することにより、サイト間の訪問行動の把握が可能となり、サイト間の相互運用効果などを評価、分析頂けます。

※複数のドメイン・サブドメインにまたがる目標設定(コンバージョン測定)に関するご相談も承っております。

社内や提携企業など関係者のサイト利用行動が解析データに含まれてしまう(解析データの精度を向上させたい)。
 アクセス解析ツールの運用において、解析データの精度向上は避けて通れない課題です。
 社内や外注先(デザイン、システム会社など)等、関係者の利用データを除外して、Web サイト訪問者の行動解析データの精度向上を支援いたします。

e コマース機能を導入したい。
 e コマース機能は、オンラインで商品を販売するサイトのみが活用できる機能ではありません。
 ソフトウェアやホワイトペーパーのダウンロード、お問い合わせ、資料請求を目標に設定している企業サイト・BtoB(企業間取引)サイトにおいても、e コマース機能の活用は欠かせません。

e コマース機能導入効果(抜粋)

  • コンバージョンに至るまでのセッション数や日数などの有益な指標を取得できる。
  • 資料請求の対象となる商品が複数ある企業サイトでも、商品別に広告・マーケティング活動の費用対効果を評価できる。

※e コマース機能の導入効果について、詳しくは「Google Analytics e コマース機能・レポートの導入効果」をご参照ください。

コンバージョンを測定できない(キーワードなど、広告のデータが表示されない)。
 検索連動型(リスティング)広告のキーワードやバナー広告などに対してコンバージョンが記録されないというご相談も承っております。

コンバージョン測定できない場合のAnalytics レポート表示例

  • 自社のサイトが参照サイト「 (referral) 」として表示される(自社のサイトに対してコンバージョンが記録されてしまう)。
  • 広告経由のトラフィックがノーリファラー「 (direct) / (none) 」として記録されてしまう。
  • Yahoo! メールなどのWeb メール(mail.yahoo.co.jp / mail.google.com / mail.live.com など)に対してコンバージョンが記録されてしまう。
Yahoo! リスティング広告の効果を測定したい(広告の効果測定を一元管理したい)。
 Analytics で効果測定できる広告は、Google AdWrods(グーグル アドワーズ)だけではありません。

 Analytics を使用して、Yahoo! リスティング広告・Overture(オーバーチュア)やXlisting(クロスリスティング)など、AdWords 以外の広告もまとめて評価頂けます。
 広告効果測定の一元管理による広告運用と分析業務の効率化を実現いたします。

 詳しくは「Yahoo! リスティング広告効果測定」をご参照ください。

キーワードや広告の種類など、キャンペーンのデータが文字化けしてしまう。
 Analytics のキャンペーン追跡機能(*)で発生する日本語処理エラー・文字化けを解決いたします。

Google Analytics キャンペーン文字化け解消

(*)utm_term / utm_campaign / utm_content などのパラメーター付URLを使用して利用可能なキャンペーン計測機能

広告キャンペーンの直接間接効果(アシスト数)を測定したい
 コンバージョンしたキーワードが社名やブランド名、商品名が多いサイトでは、貴社サイトを認知する機会を作ったキーワードや広告キャンペーンなど、過去のトラフィックソースを分析することで、効果的なマーケティング施策の立案と実践が可能になります。

 詳しくは「広告キャンペーン直接間接効果(アシスト数)測定」をご参照ください。

サーチエンジンの検索結果ページからサイトへの流入数を把握したい。
 Analytics におけるセッションは、実際にサーチエンジンの検索結果ページからサイトへの流入数とは異なるため、セッション・閲覧開始数(数字)を読む際には注意が必要です(下図参照)。

アドバンス セグメントを使用したサイト流入数表示例

Google Analytics:サーチエンジンの検索結果ページからのサイト流入数を測定

 上図では、ページ「/index.shtml」の「全セッション」セグメントによる閲覧開始数は54回と表示されていますが、検索結果ページからのサイト流入数は38回です。またページ「/index.shtml」の閲覧開始数は、お気に入りなどを使用したサイト訪問によるセッションが16件(=全セッションの閲覧開始数{54}-サイト流入数{38})含まれていることが分かります。
※参考記事「Cookie を使用するGoogle Analytics でSEO/SEM 効果を分析する際に注意すべきこととは

カスタマイズ事例「SEO/SEM/LPO用レポート・プロファイル」
 SEO/SEM/LPO の実践において欠かせない指標は、検索結果ランキングとサイト流入数、直帰数(直帰率)です。これらの指標を効率的に分析して、SEO/SEM/LPO における課題の発見と改善にお役立て頂けるレポートです。

Google 画像検索が参照サイトとして記録される(キーワードを把握できない)。
 Google 画像検索サービスは、Analytics のデフォルトでは検索キーワードを把握できません(Google 画像検索サービスは、参照サイトとして記録されます)。
 画像検索に使用されたキーワードを追跡して、貴社マーケティング活動を支援します。

コンバージョンに必要なステップの到達状況を把握したい。 ※目標のステップが同じURLで遷移する場合
 目標のステップ(ページ・画面)が同じURL(アドレス)で遷移する目標においても、ステップ(例[ショッピングカート]:個人情報入力 → 送付先入力 → 請求先入力 → 確認 → 購入完了)を分割して、各ステップの到達状況を把握頂けます。

 コンバージョンに至るまでに必要なステップの到達状況を把握することで、フォームの改善(EFO)ばかりではなく、新たな切り口での訪問者の行動分析が可能になります。

 【ご相談・お見積り無料】Google Analytics に関するご相談はお気軽にどうぞ

 掲載されていない疑問や課題など、Analytics に関するご相談がございましたらお気軽にお問い合わせくださいますようお願いいたします。
お問い合わせフォーム

お問い合わせ
アズネット
Phone: 03-3779-5025
アクセス解析